副業で自分の市場価値を高めよう。副業で得られるスキルと周りへのポジティブインパクトとは

  • 転職アドバイス
記事をシェアする
Facebook Twitter LINE

自己研鑽や資格取得で得たスキルは現在の仕事で十分活かせているでしょうか。もしあなたが現在の仕事以外でも活用できるスキルを持っていれば、それを副業として活かすことも可能です。副業を行うことで、副業の仕事の数だけ収入を得られることに加え、景気や社会が変動したときなどに働き方を自分で変化させることもできます。複数のスキルを持つことは自分自身の市場価値を向上することでもあるのです。

副業とは

副業とは、本業とは別の仕事で働き収入を得ることをいいます。例えば、兼業農家をイメージしてみましょう。兼業農家には 2 つのパターンがあります。ひとつは、農業を主たる収入として農業ができない雪の降る時期に工場などで働き副収入を得る農家。もうひとつは、平日はビジネスマンとして会社に勤務して主たる収入を得て、休日や余暇時間に農業をして副収入を得る農家です。
本記事では、後者のような、主たる収入を得られる会社勤めを本業とし、その他に自分の資格やスキルを活かして副収入を得る仕事を副業と位置付けています。

働きながら自己研鑽や資格取得することを推奨している企業は増加傾向にあります。近年は働き方改革などの影響も受けて、社員の残業時間を削減したり、有給休暇取得を推進したりすることで労働時間の短縮化を図り、社員に副業を認める企業も増えています。
このような背景から、休日や余暇時間には新たなスキルを身に付けたり、資格取得をしたりして、その結果を副業に活かしているビジネスマンが増えています。
副業が本業とは異なる業種や職種である場合は、副業を行うことで新たな人脈が形成できますし、副業のスキルと本業のスキルが組み合わさり、複数のキャリアを持つことが可能です。

ポートフォリオキャリアの形成

副業を行うことで、ひとつの業種やひとつの職種にこだわらずに組み合わせ可能な複数のキャリアを持ち、複数箇所から収入を得られることになります。このように複数の収入を得られるキャリアを持つことを、ポートフォリオキャリアを持つといいます。
ポートフォリオとは書類入れが語源で、書類入れには複数の書類が入れられることから、金融業界の投資家が所有している金融商品の一覧をポートフォリオというようになりました。投資家は株や債券、不動産など複数の資産を持ち、これらを組み合わせて保有することで、景気が変動した場合でも、保有資産の損失を最小限に食い止めることが可能となるような資産形成をしています。
この資産をキャリアに置き換えたものが、ポートフォリオキャリアです。本業と副業の 2つ以上のスキルを持ち、保有するスキルの組み合わせで複数のキャリアを形成します。本業と副業でキャリアを発揮することで、複数の収入を得るのです。
景気が変動した場合も、本業と副業の両方の収入があるため、安定的な収入を得られるのがポートフォリオキャリアのメリット。ポートフォリオキャリアを持つことで、今後、急速に時代が変わり、社会が変動したときも、仕事や収入の減少を最小限に食い止められる人材となるのです。

ポートフォリオキャリアの一例

旅行代理店に勤務する会社員の話を例に挙げてみましょう。

旅行代理店で勤務しているAさんは、主に海外旅行の企画や添乗をしていましたが、2020 年、新型コロナウイルスの感染拡大による海外旅行の自粛により、仕事が大きく減少しました。
Aさんは海外旅行の添乗も多く、英語やフランス語、中国語などの語学スキルを保有していたため、そのスキルを活かして現地の方が観光スポットをオンライン配信する動画の翻訳を副業としてはじめました。そしてその経験をもとに、旅行代理店でオンラインツアーの企画も手掛けるようになりました。

このように、予測ができない事象が起こったときも、ポートフォリオキャリアを持っている人材は安定的な収入を維持することが可能となるのです。

副業が与える効果

副業によりポートフォリオキャリアを持つことは、自分の収入の安定に加え、本業とは異なる新たな人脈の形成にも繋がります。また、副業の継続・拡大のためにはさらなる自己研鑽も必要となります。つまり、副業を行うことはさらなる能動的なスキルアップに繋がるのです。ポートフォリオキャリアを多く持ち、それを活かせる人材は、多様なスキルを持つ希少な人材となり、必然的に市場価値が高まる効果があります。
さらに、多方面から需要がある人材に成長するため、自分にも自信がつき、本業でも活き活きと働ける効果もあります。副業で得たスキルやノウハウを本業に活かすことで、本業の職場で一緒に働く周りの仲間たちは、ポジティブインパクトを受け、仲間たちの士気向上も期待できるでしょう。現在の職場を活性化させる効果も狙えるのです。

まとめ

副業は、景気の変動に強く、安定的な収入が得られるという効果がありますが、その他にも、市場価値が高まり、自分に自信がつき、活き活きと働ける効果があります。また、副業で得たスキルを本業に活かすことは、双方に有益な効果をもたらすでしょう。ポートフォリオキャリアを形成し、お金では買えない市場価値を手に入れませんか。


杉浦 詔子
CFP🄬・1級ファイナンシャルプランニング技能士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント

2005年にCFP資格を取得して相談(カウンセリング・プランニング・コンサルティング)、執筆(ライティング)、講師(セミナー、資格取得支援)の活動を開始。2012年に「みはまライフプランニング」を設立。
「働く人たちを応援するファイナンシャルプランナー/カウンセラー」として、働くことを考えている方からリタイアされた方を含め働く人たちとその家族のためのファイナンシャルプランニングやカウンセリング、キャリアコンサルティングを行っております。

ランスタッドの転職支援サービスに会員登録

関連コラム